FC2ブログ

日原渓流釣場 2013/8/9

2013/8/9 日原渓流釣場 9:00

本日は平日や旧盆休みの前で、ひっそりとしていました。

明日からは、朝からにぎやかだと思います。 

7日スーパーJチャンネルにて鍾乳洞が紹介されました。

近年夏は猛暑日35度以上の日が多く、暑い海より山間地等が

ブームになっているようです。その中でも、都内から近郊のおくたまに

訪れる方が多くなっているようです。

日原鍾乳洞は洞内11度前後と1年中変わらず、夏でも寒いくらいです

洞内は30分ぐらいで回れます。

1日過ごすには寒すぎて無理ですので、渓流釣場で釣りをしながら、釣った魚を焼いて食べたり

バーベキューを楽しむのもいいかもしれません。

日原渓流釣場 0428-83-2794


DSCF1003.jpg
渓流釣場管理棟・食堂・売店です。 入漁券受付  食事等ができます。

DSCF1005.jpg

DSCF1008.jpg

DSCF1013.jpg

DSCF1014.jpg

DSCF1002.jpg
トイレです。 左が女性・右が男性用です

DSCF1004.jpg
ここで釣った魚を100円で焼けます。自分で火をおこしたりする手間が省けます。
ハラワタの処理を行ってから管理棟へお持ちください。串を刺してお渡ししますので、
ご自分でお焼きください。

DSCF1009.jpg
魚の腹かき場、ココで釣った魚の、処理を行ってください。ハラワタをとりだし、きれいに洗う。
ナイフはおいてあります

DSCF1011.jpg
屋根付きのBBQ場です。

DSCF1019.jpg
食堂のメニューとなっています

DSCF1020.jpg
駐車場です
台数に限りがありますので、混雑時は満車になることもあります。

DSCF1021.jpg

DSCF1022.jpg

DSCF1023.jpg
DSCF1024.jpg

DSCF1001.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

okutamanippara

Author:okutamanippara
鍾乳洞と巨樹の里

東京に残された自然の博物館ともいえる日原
渓谷や山肌を一面に染め上げる新緑や紅葉のパノラマは、他の追随を許さない。日原鍾乳洞で数十万年の神秘と出会うもよし、魚影濃い渓谷に糸を垂れるもよし、巨樹を巡るもよし、四季の自然堪能するもまた楽し、澄わたる空気をいっぱいに吸い込んで日原をお楽しみください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR